自分がはまった脱毛テープ

最近子供達が毛深さに悩んでいる事が多いというテレビ番組を見てから、そういえば自分の子供も気にしていたなと思い出しました。
子供の頃自分も経験があったのですが、今の子供達の悩みは昔よりも深いようです。

そして、最近の脱毛にはワックス脱毛なるものが流行っているということでした。
色々調べてみましたが、自宅でできるものも、結構いいお値段がしますし、少し面倒そうだと思いました。

そこで店頭を色々見てみたところ、脱毛テープというものがありました。
松ヤニを使ったシートを張って思いっきりはがすというものでした。
値段も安く、これなら簡単で、家でもできるかも!と購入して帰宅しました。

すぐに子供に試してみたところ、結構な痛みはあったようですが、綺麗に抜けました。
しかしその痛みから、あまり積極的に使用しようとしません。
もったいないな、と思い、自分でも試してみたところ、やはり結構抜けました。
これに自分がはまってしまい、その後私の方が愛用するようになりました。
使用後、カミソリなどに比べてしばらくお手入れがいらないのがなんといっても魅力です。

濃いムダ毛を前向きに考える

ムダ毛ってマイナスなイメージがありますが、あんまりへこむようなことを考えると剛毛な自分が嫌になってくるからやめようと思ってます。

私は毎日寝る前に欠かさずシェーバーで腕のムダ毛を剃っているのですが、結構適当です。

ムダ毛を気にしすぎて細かく剃ろうと思うとストレスになってしまうから、どうせ処理しなくたって誰も見ていない!と前向きになりながら、もしくはヤケになりながら剃ってます。

ムダ毛処理って基本的には面倒な行動ですが、そうやって前向きに考えると意外と楽に処理できるものです。
私はもう10年以上ほぼ毎日ムダ毛を剃っていますが、今ほど軽く考えている時期はありません。
今までは少しでも毛が生えていると、シェーバーや毛抜きを持ちだしてきれいに剃ってましたが、今は数本生えていたとしてもそのまま。
剃っても誰も見ないのだったら意味がないと思って放置しています。

もしムダ毛が見えてしまいそうだったら無理やり理由をつけて隠してます。
一応恥ずかしい思いはありますからね。

女性のムダ毛って意外と気にならないものです。
私のようにラフな感じで生きていれば適当に処理しても何の問題もありません。